建築家2人が集った設計事務所

西宮の建築設計事務所

明南町の家-1

明南町の家-1

終の棲家 ~家族が集うすまい~

閑静な住宅街 既存のお住まいと隣地を合わせた占用通路奥の建替えの計画でした。 
宅地に囲まれていますがゆとりある敷地で開放的です。
南側には広く庭を配置し、家庭菜園もあります。 
家族全員、孫を入れて30名が集まり、食事が出来るように居間、食堂、台所、和室がワンルームとなるように計画しました。 
居間の吹抜けが、明るく開放的な空間を生んでいます。 
終の棲家としていつまでも明るく賑やかな住まいとなりました。

概要
・所在地  :明石市明南町
・構造   :木造 2階建て
・敷地面積 :196.93㎡
・延床面積 :146.01㎡

 

 

 

 

 

PHOTO
スタジオレム平桂弥