建築家2人が集った設計事務所

西宮の建築設計事務所

磯路の家

磯路の家

門型フレームのスクエア住宅 

木造ですが門型フレームを計画し、車庫幅5.5m弱程を間仕切り壁無しで可能な構造としました。 
外観はご希望に添ったスクエア型で周辺からのプライバシー性を高めつつ、
吹抜けをつくり光を多く室内に取り込む間取りとなるよう工夫しました。
リビングの鉄骨階段が開放的に空間同士を繋ぐ役割を果たしています。 
間接照明を色々な箇所に作り、照明計画を工夫することで魅力のある空間に演出。 
生活動線、家事動線も意識し、家族が集うリビングを中心に豊かな暮らしをデザインしました。 

概要
・所在地  :大阪市西区
・構造   :木造 3階建て
・敷地面積 :95.80㎡
・延床面積 :173.02㎡

 

 

 

 

 

 

PHOTO
スタジオレム平桂弥