建築家2人が集った設計事務所

西宮の建築設計事務所

東芦屋の家

東芦屋の家

高低差のある敷地の地下空間を利用した混構造のすまい 

軒を深く出し、外壁材を黒を使用することで和モダンに仕上げました。
玄関から直接和室へ繋げ、リビングからも使用できるようにしています。
また、洗面所及びキッチンの横には納戸を設け、ランドリースペースやパントリーとしても使えるよう
生活導線を重視した間取りとなっています。

概要
・所在地  :芦屋市東芦屋
・構造   :木造+RC造 地下1階地上2階建て
・敷地面積 :199.38㎡
・延床面積 :220.70㎡

 

PHOTO
nja